03

09
開幕Jリーグ!やろうよ「ファンタジーサッカー」

プロ野球より少し早く公式戦が開幕したサッカーJリーグ、プロスポーツ観戦好きとしては、もちろんこちらのほうも気になります。常勝ぶりとともに補強スタンスもかつてのジャイアンツになりつつある浦和レッズを止めるのはどのチームでしょうね?もちろん前衛ばかり揃っても機能するかしないかは神頼み、バランスが大事なのはサッカー・野球に限らずどのチームスポーツも同じ。レッズ以外にも今年優勝のチャンスは十分にあると思います。第一節でチェックした限りでは、DF機能が著しい清水エスパルスと攻守バランスが顕著だった川崎フロンターレが面白そうですね。

サッカーの場合特に国際試合の注目度がピックアップされがちですが、その選手動向を左右するのはもちろん国内リーグですよね。NPB同様に盛り上がっていくといいですね。
その代表戦につながるかもしれない有望な選手を予想しつつJリーグのチーム・選手をチェックして楽しめるのが、当ブログにもリンクを貼っている「Yahoo!ファンタジーサッカー」。今年もJリーグの第一節開幕とともにゲームが始動しています。

4年前からチームを持っている米丸の所有チームも今年の開幕を迎えましたが、まだまだ勉強不足で大きく躓いてのスタートとなりました。
参加チーム平均獲得fp(ファンタジーポイント)を大きく下回るfpに終わったので、第一節の結果を見ながらもう一度編成を洗いなおしてみます。


米丸の所有チーム「プラスフラット足立」の第二節の編成はこちら
http://soccer.yahoo.co.jp/fantasy/jleague/profile/oni_giri_maru

「ファンタジーサッカー」は無料で楽しめます。
http://soccer.yahoo.co.jp/fantasy/jleague/index.html


  1. 2007/03/09(金) 23:50:47|
  2. スポーツ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
01

25
一言で言えば「水の違い」でしょう

数日前に報じられたニュースですが、

「赤い悪魔が『金の卵』を逃した。」
http://news.www.infoseek.co.jp/sports/football/story/20070118hochi012/

U−20のブラジル代表選手で浦和レッズに在籍していたがJ1の試合に一度も出場する事なく解雇となったサントス(notアレッサンドロ)選手が退団2年後の今年、名門FCポルトへの移籍が決定的となった報。

これを受けて、すでにdat落ちしてしまいましたがアンチ浦和によるプチ「祭り」が一時期展開されてたんですが・・

野球で言えば元広島のソリアーノが後にヤンキースやレンジャースで大活躍してる(今年からはカブス)事を責めたようなもの?
どの競技にも限らず、チームには監督の打ち出すカラーというものがあり、そこに合わなかった選手が別のチームで能力を発揮するのは良くある事。

どちらの件に関してもそれほどの驚きはありませんでしたが、これによってJリーグの常勝球団になってきたレッズに「アンチ」という名のファンの多数存在する事が認識できた一件とも言えます。かつての(敢えて皮肉w)常勝球団「巨人」にアンチが居るように、プロスポーツの発展は「アンチ」という名のファンが出るチームが出てくる事が必須。この記事が盛り上がったということは、むしろプロスポーツ観戦好きとしては喜ばしい事かと。
自身は野球中心の観戦活動になってますが、ともにプロスポーツとして事業展開している以上どっちも盛り上がってもらいたいですね^^


話は変わりますが、ソリアーノの名前を出して思い出したのですが、出身のドミニカにあるカープ野球アカデミーって今も機能してるんでしょうか?ペレスやケサダ以降久しく出身選手の名前がメディアに出た記憶がないのですが・・
  1. 2007/01/25(木) 00:36:58|
  2. スポーツ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
01

04
男を下げた男達

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/etc/20070104-00000001-spnavi_ot-fight.html
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/etc/20070104-00000017-spnavi_ot-fight.html
年末が総合格闘技なら年始はボクシング
ということで、昨日テレビ東京がボクシングの一大イベント「ボクシンググランプリ2007 日本vsメキシコ」の開催&中継を行っていたのでTV観戦。

目玉試合は”エドウィン・バレロ(帝拳所属なので日本扱い)vsミチェル・ロサダ”と”川嶋勝重vsクリスチャン・ミハレス”の両タイトルマッチでしたが前者は日本勝利・後者は日本敗北と明暗が分かれました。
川嶋・バレロの試合はともに以前見た事があって、川嶋の場合相手的にちょっと厳しいかなと見ていたので大きな印象はありませんでしたが、前の試合勝ったとはいえ先の課題が結構あってこっちもい厳しいかなと思っていたバレロの完勝には驚きました。って事は先の対戦相手だったモスケラって試合の印象とは違ってすげー選手だったんだなと(汗)
初めて見た選手としては中堅戦に出た大曲、ウェルター級ということもあるんでしょうけど、この日見た試合の中でのパンチ力は抜群、こういう選手が今後世に出てくるようになればボクシングもお茶の間メディアとして盛り上がるかも?

と、この大会の印象を書いたところでひとつ気になったのが、

「亀田一家が渡米 行き先はナイショ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070103-00000017-dal-fight

一家の出国が1月2日、テレ東が推し上げたグランプリの開催が1月3日。
あの〜、同じ「ボクシング」を家業にしてるわけですし、ましてや当日は興毅が現在保持してる(階級は違いますが)WBAタイトルマッチもあったわけで、当日に一家の誰かが試合に出ろとは言わないまでもなんらかの形で大会に顔出しとかして大会の盛り上げに寄与できなかったのでしょうか?

各所で物議をかもした興毅vsランダエタ戦の2試合も判定はともかく試合としては悪くないもので、興毅・大毅の歩んできた道もそこそこ支持に値するものだと思っていた身なので、今回の行動についてはちょっと幻滅しましたね。

亀田一家は、ボクシングを盛り上げたいのか、単に自分たちだけが目立てばそれだけでいいのか、それとも一家はTBS(スポーツ中継に関しては他局以上に問題山積みの局だと思うが)にだけ尻尾ふってそれ以外の局は関係ないと思ってるのか、その方向性こそが今後問われると思います・・

  1. 2007/01/04(木) 21:28:55|
  2. スポーツ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1
10

09
格闘技界は格差社会の先取り?

今さっきHERO’Sの中継で、番組内で一番の話題になっていた所英男vs金子賢が終了しました。
経験に勝る所が金子との体格差をものともせず終始上のポジションを取って金子を追い詰め腕ひしぎで1R1本勝ちを収めましたね。

試合としてはまあこんなもんかなという印象しか残らなかったのですが、所がHERO’Sでピックアップされてきてから、番組用に何度も使われ続けてきたキャッチコピー「戦うフリーター」について・・

リングスの前座やzstのギャラってそんなに(ry

まあ所がアルバイトしてた事は事実なんでしょうけど、そこまで収入キツイのかと思うとなんか切なくなってきますね。
やはり地上波が重要なんでしょうかね?とするとPRIDEの今後は・・(汗

  1. 2006/10/09(月) 22:53:30|
  2. スポーツ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:3
09

10
PRIDE・2006無差別級GP決勝

6時からのPPVスライド放送で見ました。
このところ観戦スケジュールが野球中心になっていて、PPVでプロレス・格闘を観戦するのは5月の武士道以来久々になりましたが、知った顔が多く試合のほうも楽しませてもらいました♪

無差別級GP、ヒョードル(兄)絶対政権の中、本人の怪我で不在でスタートしました。その中、勝つ事が次への絶対条件だった2人、それがアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラとミルコ・クロコップでした。

まず今日の準決勝、ミルコはヒョードルの代打出場となったヴァンダレイ・シウバ(これもまたスゴいリザーバーだなw)を、打撃ならこっちが上という歴戦の格の違いを見せつけ快勝。
そしてノゲイラ(兄)、同じくグラップリングを得意とするバーネットとの戦いでした。ノゲイラ独特の流れるようなポジション獲りを披露し優位に試合を進めてましたが、そのポジションをジョシュに力でグルンと返されるシーンが何回か見られ、そこで有効なポイントが稼げず、フルラウンド終了間際にジョシュの足関節攻撃に遭い結果は判定負け。

決勝はミルコvsジョシュということになりました。

試合はミルコの打撃に付き合いながら勝機を見出そうとしたジョシュがタイミング良いフックとミルコの右ひざへのローキックで制空権を握ったかに見えましたが、その後組んだり寝技になった状態のときにミルコのPRIDEでの経験がジョシュを上回り、ジョシュが思うように攻撃できてませんでした。そうこうしているうちにミルコに試合のペースが移行、マウント(あるいはバックマウント)からの打撃でジョシュのスタミナを奪い、最後は離れ際にミルコがジョシュの頭部にパンチを叩きつけてのTKO勝ち。
かねてから「無冠の帝王」と称されてきたミルコがPRIDEで初の頂点に輝きました。
やはり前の試合をKOで勝った選手とフルタイム判定で勝った選手との差が出たなという感じでしたね。とはいえ、結果負けたジョシュにしても、自身の持ち味は出ていたと思いますし、内容も悲観するものではなかったと思います。何より判定とはいえ寝技勝負でノゲイラに勝った事(しかも、長くPRIDE見てる身からすれば「あり得ない」返し方でノゲイラを封じた点)は評価していいでしょう。年齢的に先があるファイターではないのでこれ以上は求めませんが、大会内でサプライズを起した戦いぶりは「穴党」的に賞賛したいと思いますw

こうなると、ミルコの次の目標はもちろんヒョードル超えでしょうね。体調を万全に戻してミルコに挑む日を楽しみに待ちたいところですが。
ノゲイラ(兄)にしたってこの試合で終わったわけではないですからチャンスを虎視眈々と狙ってるでしょうし、決勝で負けたジョシュも再戦の機会はあるでしょう。またリザーブマッチで同国対決を制したヒョードルの弟エメリヤーエンコ・アレキサンダー(相手はセルゲイ・ハリトーノフ)も戦線に名乗りを挙げてきそうな雰囲気。
諸々の事情で地上波放送のなくなってしまったPRIDEですが、戦線のテンションは下がる事なくこれからも盛り上がっていきそうですね。

全9試合中凡戦もありました(中村和裕vs中尾KISS芳広・ヒカルド=モラエスvsイ=テヒョン他)プロレス・格闘技に対してややテンションの下がってきていた自分にガツンとくるインパクトを与えてくれました。
千葉ロッテファン的に野球が終戦に近づいてきている状況なので、今度はそっちに見る比重を移行していこうかな?w


ただ、全試合終了後のセレモニーで今日誕生日を迎えたミルコに対して誕生日イベントを用意したのはちょっと間が悪かったと思うので、その場で思いついた「ネタ」はあまりやらないほうがいいかと・・
郷野は・・・まああれくらいやってもいいでしょう。隣に居た五味はドン引きでしたが(←見た人しか分からないネタでスマソw



主催者都合でネットでの公式速報がない大会ですが、
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/pride/live/200609/10/index.html
↑を明日AM3時以降に見れば結果見れます。
  1. 2006/09/10(日) 23:03:42|
  2. スポーツ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
08

16
怪我の功名?

3年前からwebの知人の紹介で参加している「Yahoo!ファンタジーサッカー」というゲームがあります。
実際のJリーグの結果に照らし合わせて、自分のチームを実在選手で編成を繰り返し高得点を獲得し全国順位を争うものです。在住地域の地区リーグも設定されていて得点によって昇格・降格もあったりする、なかなか楽しいゲームですよ。

毎週土曜の節の開始前に編成期間があるのですが、お盆の今週、お約束のごとく編成を忘れて、前節と同じ布陣で臨んでしまいました。不出場選手や出場停止選手を随時入れ替えるのは戦略上必須なのに・・
おそるおそる、今節の結果をチェックしたところ・・66fpも獲得してました。アレ?意外に高得点だったなぁ。
保有選手の中でなかなか得点が稼ぎづらいFW陣が今節好調だった事と、キャプテン指名(得点が倍になる)したDF坪井が2ケタのポイントだった事が大きかったようです。みんな良くやった!^^

編成忘れた事がかえって好結果になった17節ですが、次回はちゃんと編成して次節に臨みたいと思います。


Yahoo!ファンタジーサッカーはこちら
http://soccer.yahoo.co.jp/fantasy/jleague/index.html
登録は無料。Jリーグへのチェック意識が高まりますよ。先の代表選手の青田買いができるかも?(笑)

同ゲーム内の米丸保有チームの17節の布陣はこちら
http://soccer.yahoo.co.jp/fantasy/jleague/profile/oni_giri_maru
編成作業すると随時変わります。




皆さんもどうですか? [怪我の功名?]の続きを読む
  1. 2006/08/16(水) 08:32:27|
  2. スポーツ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

プロフィール

鬘米丸

  • 管理人:鬘米丸
  • ほとんどが(自戒をこめた)競馬中心の日記ですが、時間があればそれ以外のネタにも着手していきますんで、まあ長い目で見てやってくださいw
  • rss
  • 管理者ページ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links



DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse